相模原ヒルクライム|神奈川県の山道・坂道・峠|ロードバイク・自転車レース

神奈川県・相模原ヒルクライム|宮ヶ瀬湖・ヤビツ峠・和田峠・足柄峠・箱根・富士山・道志みち|神奈川県の山道・峠・坂道|ロードバイク・BD-1でサイクリング|山梨県・長野県・静岡県の峠・山間部など

☆メインサイトはこちら【http://hillclimblist.net】をご覧ください。
☆僕のプロフィールは、こちらをご覧ください。
☆このブログの最新記事・トップページは、こちらをご覧ください。
自転車ランキング

相模原ヒルクライム☆基隆〜金山〜陽明山〜松山空港

ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

ーーーーー

一緒に走れる、ツーリング仲間を探しています☆

また、自転車の情報交換歓迎します☆

お気軽にメッセージお待ちしています\(^o^)

 

☆プロフィール

NICKYさんのプロフィール - はてな

 

☆メール

junkiehillclimb@gmail.com  

 

☆マイページ 

ぜひ、ご訪問よろしくおねがいします☆

hillclimblist.net

ーーーーー

本日は、港町基隆より金山という町まで海岸線を走り、いよいよ、陽明山の山越えの日がやってきました。陽明山をこえると、台北の士林駅に出ます。士林駅より、松山空港まで走り、そこから、高速バスで中壢まで向かおうと思います。

明日未明の飛行機で、日本に帰るため、本日、明日と初日にとまった中壢(空港がある桃園市内)に2泊することとなりましたよ。明日は梱包などもしないといけないので、本日がラストになるかもしれません・・・。

 

それでは、行ってきます。(*´ω`*)

 

ということで、本日の宿 中壢に到着しました。台北市内からでも見える、陽明山入ってきましたよ。

f:id:hashimotosagamihara:20180511184121j:image

これから基隆駅前を出発し、金山というところへ、向かいます。地図でいうと、右下の基隆から、左上の金山というところです。

f:id:hashimotosagamihara:20180511190220p:image

多少アップダウンがありますが、海沿いの道を走ります。

f:id:hashimotosagamihara:20180511184232j:image

曇りだったせいか、いくぶん涼しかったです。

f:id:hashimotosagamihara:20180511184247j:image

金山に到着し、いよいよヒルクライムが始まります。

f:id:hashimotosagamihara:20180511184335j:image

向かいの山を越えれば、台北市内に入ります。

f:id:hashimotosagamihara:20180511185221p:image

地図でいうと、右上の金山というところから、左下の士林までの2甲という道がヒルクライム区間です。

f:id:hashimotosagamihara:20180511184405j:image

最初が一番大変に感じました。山道に入る前の、このまっすぐな登りが、荷物もあったせいか、苦しみましたねー。

f:id:hashimotosagamihara:20180511184514j:image

いよいよ、ここから山道が始まります。途中、雨もポタポタと降り出し、カメラが曇ってしまいました。汗

f:id:hashimotosagamihara:20180511184530j:image

とにかく、見晴らしよくない、木々に囲まれた道をどんどん登っていきました。

f:id:hashimotosagamihara:20180511184546j:image

まもなく、峠といった雰囲気が現れました。

f:id:hashimotosagamihara:20180511184635j:image

f:id:hashimotosagamihara:20180511184638j:image

f:id:hashimotosagamihara:20180511184640j:image

ここが、峠のようで、0mから約800m登ってきましたよ。bd-1だとなかなか前に進まないですが、小回りがきいて、小径車で登るのもありかとおもいました。

あとは、台北市内の士林というところまで下り、下りきると、都会がいきなり現れました。士林から、松山空港まで走り、そこから高速バスで、中壢に戻ってきました。

f:id:hashimotosagamihara:20180511184826j:image

全体的に、 走りやすく、陽明山を走っているときも、たくさんのローディーの人とすれ違いました。

台北市内から、アクセスしやすいので、台湾に行く機会があれば、ぜひ、自転車で走ってみてください。